読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【追記済】久石譲さんのジブリオーケストラに行こう

f:id:v6stage:20160702090158j:image

 
 
久石譲さんは、スタジオジブリ北野武監督作品など数多くの映画音楽を手がける作曲家。時には指揮者として、時にはピアノ演奏者としてもその存在を放ち、優しく、柔らかく、人の心を動かすような音色は他では再現できない。そして2016年も、久石譲さんと新日本フィル ワールド・ドリーム・オーケストラによる全国ツアーが開催される。
 
筆者が1番好きなのは、久石譲×宮崎駿 25年の軌跡のコンサート 『久石譲 in 武道館 ~宮崎アニメと共に歩んだ25年間~』 Joe Hisaishi in Budokan 『久石讓 in 武道館』 - Studio Ghibli 25 Years Concert - YouTube

 

 

 

 

どんな事があろうと、これを聴くと心は浄化される。ジブリのオーケストラを聴くと勝手に涙が出るの方は多いだろう。こうして、実際に生で見に行きたい欲が高まり、今年こそチケットを入手した。
 
死ぬまでに1度は行きたい

実はTwitterで「死ぬまでに 久石譲」ってサーチすると、上記のつぶやきが数多く確認できる。特にジブリオーケストラは老若男女問わず大人気だ。筆者もその1人で8月1日大阪に参戦する。大阪では『天空の城ラピュタ』『ハウルの動く城』などが演奏される予定だ。

久石譲 交響曲第1番「East Land」(世界初演)久石譲 Castle in the Sky (「天空の城ラピュタ」より)/Merry-go-round (「ハウルの動く城」より)/祈りのうたⅡ (世界初演)/World Dreams ほか http://joehisaishi2016.com/wdo/
大阪では、フェスティバルホールで開催予定。因みに筆者は2階の真ん中付近。当たりだ。
f:id:v6stage:20160702093710g:image

ーーーーーーーーーーーー

f:id:v6stage:20160802081209j:image
フェスティバルホール着きました!肥後橋駅から1番出口に行き、シャレオツな建物がそれです!
f:id:v6stage:20160802081525j:image
(1番出口からさらに右側の方へ)
f:id:v6stage:20160802081611j:image
(この上品な建物がフェスティバルホール)

f:id:v6stage:20160802081923j:image
久石譲さんの名前が!
とうとうこの日が来たというワクワク感とドキドキ感。まるで小学生に戻った気分です。

f:id:v6stage:20160802083249j:image
f:id:v6stage:20160802083259j:image
上がります。
f:id:v6stage:20160802082413j:image
半券渡すところです。(被ってしまった)

f:id:v6stage:20160802082531j:image
キレイです。
※会場内は撮影禁止なのでしませんでした!

なので公式サイトから参考に
f:id:v6stage:20160802082843j:image

18時に開場 19時に開演でしたが、18時の時点で人がたくさんいました。コンサートに似合った気品ある服を着た女性たちや、家族、カップル、その他大勢が緊張感持ちながらもワクワクしていて、筆者もホールに入ってから演奏開始まで4回トイレに行きました。←

19時になり、新日本フィルの方々が入場し、久石譲さんも入場して大きな拍手!ニコニコしながら入ってきたのが印象的でした。

B プログラム>
久石譲 交響曲第1番「East Land」(世界初演
久石譲 Castle in the Sky(「天空の城ラピュタ」より)/Merry-go-round(「ハウルの動く城」より)/祈りのうたII(世界初演)/World Dreams ほか

「East Land」は、とーっても心地よい演奏で、寝てしまいそうな感じ(褒め言葉)でしたが、筆者は何とか乗り越えました。いやぁでもね、凄いっす。1時間があっという間でした。

20分間の休憩を終え、2章に入りますが、ここからですよ。「summer」ですよ。久石譲さんがピアノに手を置いた瞬間から世界が変わります。

後のCastle in the Sky(「天空の城ラピュタ」より)や/Merry-go-round(「ハウルの動く城」より)もそうですが、演奏開始0.5秒で鳥肌です。ぐっときます。ただ、「Castle in the Sky」のトランペットの方が今回は緊張されていたかなー!(汗) 久石譲さんも少し心配されておりましたが、持ち堪えて最後まで演奏しきれて良かったです!筆者は「頑張ってー!」って心の中で応援していました。ミス無しが勿論良いですが、ミスしても良いんです。完璧な音だけを求めているなら20万30万する高級音楽プレイヤーと高級イヤホンでDSD音源(CDやハイレゾより高音質)聴けって話ですよね。


19時から始まって約2時間の演奏、最後はスタンディングオベーションで永遠に続く拍手でした。時間がとてもあっという間で、久々の感覚です。先ほども言いましたが、小学生時代の感覚に戻りました。今度毎年行こうと思います。これで8900円は安いです。皆さんも久石譲さんのジブリオーケストラに行こう。



ーーーー
さて、次のイベントは、、
f:id:v6stage:20160802172702j:image
f:id:v6stage:20160802172710j:image
こちらも今後記事を書く予定です。